妊娠20日目のママと赤ちゃん(妊娠4週と6日)

今回は、妊娠20日目(妊娠4週と6日)のママと赤ちゃんの変化についてお伝えします。

おなかの赤ちゃんの成長

妊娠20日目(妊娠4週と6日)、赤ちゃんはいま、1.5〜2.5mm。
ゴマ程粒程度の大きさです。
初期の心臓管が変化し、心臓に4つの部屋のようなものができてきます。
目を作る組織が確保され、胸と腹のもとも形成されます。
中胚葉節は3対作られました。

ママの体と心の変化

赤ちゃんの体で最初に機能するのは心血管システムです。
小さな心臓が、赤ちゃんの発達中の組織に、酸素と栄養分がたくさん含まれた血液を送っているのです。

今週には、胎盤が未完成ながらも働き始めます。
ママと赤ちゃんをつなぐ胎盤は、ママの体から効率よく栄養素や酸素を運び、代わりに赤ちゃんの体内にできた老廃物を運び出すようになります。
また、胎盤にはママの母乳の準備をスタートさせる役割もあります。

妊娠中とくに気をつけたいことは!

すでに子どもがいるママの場合、上の子の面倒をみながらの妊婦生活は、初めての妊婦時よりも慌ただしいもの。
買い物をしたり料理をしたりする時間が少ないため、食事面もおろそかになりがちで、ファーストフードやお惣菜に頼ってしまうこともあるでしょう。
ゆっくりと食事をすることもできないかもしれません。

妊娠4週と6日。
出産予定日まで246日!